リューズの軸の研磨

巻き芯の研磨は当然ですが、ここまで気を配る技術者はそう多くはないです。なぜなら、時計に興味の無い技術者は意外と多いからです。

ここを磨くと時間合わせの時などの使い心地が良くなります。ただそれだけなのですが【使い心地】とはユーザーにとって1番重要な要素ではないでしょうか?

こだわりの+リューズとなれば、なおさらかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA