練習用に買った時計のオーバーホール

なんでもないRef1601ですが帰省の際に父親から預かってきたもので、今日メンテナンス完了しました。

この時計は、私がまだアンティーク専門店でお世話になっていた約13年前に、練習用に質屋さんで購入したものです。

時計学校を出ていない私はなかなかオーバーホールをさせてもらえずに皆が敬遠する研磨や受付ばかり担当していました。

いつになるのか分かりませんでしたが、時計を触らせてもらえる【チャンス】に備えて、毎日分解と組み立てを練習していました。

【チャンス】をつかみ、父親にプレゼントしてから10年経ちます。当時はもう少しダイアルが綺麗だったと思います。

この時計を帰省のたびに目にしては、あの頃の研磨ばかりショッパイ経験が昨日のことのように思い出されますが、そんな経験も今となっては糧になっています。

3年に1度のメンテナンスは、約60年前のムーブメントCal.1560を、非常に良い状態にキープしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA