rolex ref1675 フジツボダイアル 修理事例

posted in: 修理事例 | 0

ニップルやフジツボと呼ばれるダイアルです。 分解の画像です。香箱のアガキが大きかったので、ベンジンでの手洗い時に調整してしまいます。 超音波洗浄後の組み立てです。 洗浄研磨したケースに収め、ランニングテストに入ります。 … Continued

Patek philippe Cal.27-460 修理事例

posted in: 修理事例 | 0

まともに動かない27-460です。 すべてのネジの錆を落とし、時計旋盤で天真を磨き上げ、ヒゲゼンマイを整形し直しました。(状態が悪いと別途技術料金を頂きます)作業に没頭して写真がところどころ抜けています。。。 ガンギ車に … Continued

Rolex Ref16520 オーバーホール事例

posted in: 修理事例 | 0

もはや雲の上の存在の16520のP番です。 分解しながら、不具合を探していきます。定期的なメンテナンスを行っている綺麗な個体です。 輪列を組んだ画像がありませんが、ベース部を組んだところです。 クロノグラフパートはベース … Continued

Rolex Ref116508G オーバーホール事例

posted in: 修理事例 | 0

Cal4130のメンテナンスの紹介です。針を外したところです。 ローターユニットを外すと角穴車が錆で汚れていました。 角穴車を汚した錆びの原因は、上部に位置する切り替え車のホゾが油切れにより錆びつき削れてしまい、その錆の … Continued

Rolex Ref69174オーバーホール事例

posted in: 修理事例 | 0

油が切れてしまい、錆が発生してしまっています。これ以上放置すると丸穴車交換などが必要となり基本料金で収まらなくなってしまいます。場合によってはメーカー修理をお勧めすることとなります。画像は洗浄前洗浄後の比較です。 リュー … Continued

1 2 3 4