Patek philippe Cal.27-460 修理事例

まともに動かない27-460です。

すべてのネジの錆を落とし、時計旋盤で天真を磨き上げ、ヒゲゼンマイを整形し直しました。(状態が悪いと別途技術料金を頂きます)作業に没頭して写真がところどころ抜けています。。。

ガンギ車には毛ゴミが絡まっていました。

超音波洗浄後の組み上げです。見落としはないか?慎重に組み上げます。

諸事情によりお顔はお見せできませんが、ヴィンテージならではの替えの効かない貴重なダイアルです。

【オーバーホール】28000

【テンプ調整】10000

【ライトポリッシュ】5000

【納期】4週間

【合計】43000円

Cal.27-460のメンテナンスの無料見積もりはこちらからお申し込みください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA